RNUS タイ王国 活動報告

student seminar 2019

2019年度

■9月12-13日: 8th Joint Student Seminar on Civil Infrastructures AITで開催(18posters presentation, 64参加)
■12月13日同窓会セミナー:「improvement of haze in China and some research progresses」Prof. Hong Huang, 清華大学(中国), 「Assessing people’s perception of air pollution in Thailand with Google Trends and remote sensing」Prof. Wataru Takeuchi, IIS, 「Major challenges in earthquake risk reduction in Aisa」Prof. Pennung Warnitchai, AIT
■12月13日生研同窓会 VIE hotel Bangkok:32名参加

8th student seminar

生研ニュース掲載 

2018年度

■3月16日タイ同窓会開催(Novotel Hotel BKK)27名参加(日本から2名参加)
■3月16日講演:「JAXA’s Remote Sensing Applications for Eivironmnet Monitoring and Disaster Responses in Asia」 Dr. Shiro Ochi
■3月16日講演:「Opportunities for Japan Alumni Cllaborations」 Dr. Datchakorn Tacharoen
■論文:田平由希子, 川崎昭如(2019)タイ王国都市部における集合住宅の洪水対策についての考察.地域安全学会論文集, 34.
http://isss.jp.net/isss-site/wp-content/uploads/2019/04/ISSS-2018-047.pdf

2017年度

■タイ王国都市部における集合住宅の洪水対策の実態調査:7月にアンケート調査実施・8月に訪問調査実施
■12月7日午前:AIT山本副学長と面談(目黒先生)
■12月7日タイ同窓会開催(Novotel Hotel BKK)48名参加(日本から4名参加)
■12月7日田平氏 論文発表を行う【タイ王国都市部における集合住宅の洪水対策についての考察】

2016年度

■工学・技術研究科での5名の大学院修士・博士課程の研究指導
■タイとミャンマーの洪水常襲地帯における貧困に関する調査
■12月8日タイ同窓会開催(TPA)24名参加(日本から5名参加)
■3月20日セミナー開催約80名参加(RNUSと共同実施)(日本から11名参加)

2015年度

■工学・技術研究科での5名の大学院修士・博士課程の研究指導
■8月19-20日:7th Joint Student Seminar on Civil infrastrauctures 開催 日本から学生8名、教員2名参加
■タイとミャンマーの洪水常襲地帯における貧困に関する調査

2014年度

■工学・技術研究科での講義の提供と,10名の大学院修士・博士課程の研究指導
■11月3-5日:ヤンゴン・ミャンマーで開催したICUS主催の国際会議USMCA2014に1名が参加、1篇の論文を発表

2013年度

■工学・技術研究科での講義の提供と、10名の大学院修士・博士課程の研究指導
■8月5-6日:第6回国際社会基盤学学生セミナーを開催(本AIT研究オフィスとチュラ大生研事務所との共催)報告書の作成「6th Joint Student Seminar on Civil Infrastructure August 6-7,2013」
■10月9-11日:ハノイ・ベトナムで開催したICUS主催の国際会議USMCA2013に3名が参加、3篇の論文を発表
■12月7-8日:アユタヤの農村生活実態アンケート調査の実施
■2月25-28日:タイ東北部での携帯電話SMSを使った防災情報の伝達に関する実証実験

2012年度

■5th Joint student seminar on civil infrastructures) (2012/8/20-21)
■共同研究:4課題、講義、講演:3回

2011年度

■日韓タイ3国合同セミナー(4th Joint student seminar on civil infrastructures) (2011/8/1-2)
■RNUS Report 2008-2009
■共同研究:3課題、 講義講演:3回、USMCA2011開催@チェンマイ

2010年度

■RNUS Seminar on Fiber Reinforced Concrete, AIT, Jun 30th, 2010
■ 3rd International Joint Student Seminar on Civil Infrastructures, AIT, Jul 29-30, 2010
■Forefront and Challenges of Geospatial Technologies for Environmental and Disaster Management in Southeast Asia, Phatumwan Princess Hotel, Bangkok, Nov 27th, 2010 80名
■Forefront and Challenges of Water Resources Management RNUS Seminar 2011 in Southeast Asia, Novotel Bangkok Fenix Ploenchi, Bangkok, Jan 29th, 2011

■Forefront and Challenges of Water Resources Management in Southeast Asia
■Forefront and Challenges of Geospatial Technologies for Environment and Disaster Management in Southeast Asia
■3rd Joint Student Seminar on Civil Infrastructures

■講義、講演 4回
■第4回タイ生研同窓会 11月27日 40名

2009年度

日韓タイ3国合同セミナー(2nd Joint student seminar on civil infrastructures) (2009/7/6-7) 36名参加。
■First AIT-Remote sensing study tour 2019 (12月14-18日)
■第3回生研同窓会
■RNUS Report 2008-2009
■共同研究:2課題、講義講演:2回

2008年度

■日韓タイ合同セミナ(2008年7月3~4日)
■第2回生研同窓会がバンコクで開催 (2008年11月12日)
■Workshop on Transportation Researches for Urban Safety (12月11日)66名参加
■RNUS Annual Report 2008 Seismic Hazard Assessment in Thailand
■共同研究:2課題, 講義、講演:3回

2007年度

■第1回生研同窓会がバンコクで開催される(2007年2月26日)
■チュラロンコン大学チュラユニサーチでワークショショップ開催(2007年2月27日)
■タイ科学週間に出展(2007年8月8~19日)
■共同研究:1課題、講義:1回

2006年度

■タイ王国工学部長会議一行がICUSを訪問(2006年10月23日)
■タイ王国タマサート大学国際工学部との協力協定締結(2006年10月25日)
■RNUS Special Lecture: Dr. Toshio Tokuda (Thai Obayashi LTD) 11月20-29日
Title: Safety Plan
Title: Mia Project Outlines, Shaft Consutruction, Tunneling Work
Title: Caisson Sinking Calculation
Title: Costruction Markets in Thailand
■共同研究:1課題、講義、講演、シンポジウム:5回

2005年度

■3つのプロジェクトを実施:
①バンコクにおける老朽化橋梁のデータベースの構築
②GIS,RSおよび数値モデルを活用したバンコクにおける都市洪水の危険度マッピングの構築
③物理モデルを活用したメコン川流域における洪水予測
■RNUS special lecture Dr. Toshio Tokuda (Thai Obayashi LTD) 10月17.19日 Traffic Management During Construction of Underground Station part 1,2.
■共同研究:1課題、講義、講演、シンポジウム:4回

2004年度

■3つのプロジェクトを実施:
①バンコクにおける老朽化橋梁のデータベースの構築
②GIS,RSおよび数値モデルを活用したバンコクにおける都市洪水の危険度マッピングの構築
③物理モデルを活用したメコン川流域における洪水予測
■共同研究:3課題、講義、講演、シンポジウム:4回

2003年度

■3つのプロジェクトを実施:
①バンコクにおける老朽化橋梁のデータベースの構築
②GIS,RSおよび数値モデルを活用したバンコクにおける都市洪水の危険度マッピングの構築
③物理モデルを活用したメコン川流域における洪水予測
■共同研究:3課題、講義、講演:8回

2002年度

■10月29日:SCE内にネットワークオフィス開設
■10月28日:国際シンポジウム(アジア地域の巨大都市の安全性向上のための新技術に関する国際シンポジウム)を今後のネットワークオフィスを活用したアジア地域の活動をより活発に行うために,SCEと共同開催(Grand Pacific Hotel, Bangkok)
■日本より内閣府副大臣(米田代議士),タイ国より交通大臣(Suriya氏)の出席,および香港,シンガポール,カンボジア、会議参加の延べ人数約350人
■タイのバンコクにある橋梁の調査実施:バンコク市が管轄する橋梁1953橋の位置情報のとりまとめと,この橋梁の中から代表的な11橋の調査を行い「Field Survey on Deterioration of Concrete Structures in Thailand」として取りまとめた
■3月13日:バンコクにて非破壊検査技術に関する小規模のシンポジウムを開催(参加者50名程度)

2001年度                                                       ■9月21-22日:ICUS/INCEDE&AIT Joint Workshop on Urban Safety Engineering をAITで開催